妊娠初期の女性

妊婦さんはいつまで葉酸サプリを飲めば良いの?

妊婦さんが摂取する栄養素に葉酸があります。

葉酸は食べ物からは摂取しにくいため、葉酸サプリを摂取している人が多いのですが、いつまで摂取を続ければいいのでしょうか。

答えは、妊婦の間だけではなく「授乳中も摂取することが望ましい」です。

赤ちゃんは離乳食が終わり、大人と同じような食事を食べられるようになるまでの約2年間はお母さんの母乳を飲んでいます。

母乳の中には多くの栄養素が含まれているのですが、その原料となっているのはお母さんの血液です。

葉酸は血液を作るためにも重要な働きをしている栄養素で、不足してしまうと赤血球が作られなくなってしまって貧血を起こしてしまいます。

お母さんが貧血になってしまえば、貧血の血液から作られる母乳は赤ちゃんに必要な栄養素を含んでいるとは言えなくなってしまいます。

赤ちゃんがすくすくと育っていくためには、お母さんの母乳が栄養満点であることが重要になります。

そのため、妊婦さんではなくなっても、赤ちゃんが卒乳するまでは葉酸サプリを摂取するようにしましょう。

 

注意点としては、妊娠中は1日に480μgの摂取が推奨されている葉酸ですが、授乳中には360μgに1日の摂取推奨量が減っています。

1日や2日の過剰摂取ならば尿や汗と一緒に排出されてしまうため問題ないと言われています。

授乳という長期間にわたっての過剰摂取はお母さんの体調に悪影響を及ぼすことがあります。

出産したら必ず葉酸サプリを飲む量を変えることを忘れないようにしましょう。